Dr. Chabner講演会に参加をご希望の方は、こちらよりお申込みください。

Dr. Bruce A. Chabnerはマサチューセッツ総合病院がんセンターのDirector of Clinical Researchであり、同センターにおいてがん診療、がん研究を行う腫瘍内科医である。マサチューセッツ総合病院は、米国で最も優れた高度総合病院のひとつであり、組織として内部にがんセンターを有する。同病院のあるボストンは高度医療施設密集地であり、近隣にはがん専門病院も存在する。本講演では、Dr. Chabnerの経験を共有し、国立国際医療研究センターを始めとする都市部の総合病院が目指すべきがん診療、がん研究と他施設との連携についてディスカッションする機会を得ることを目的とする。

参加申し込みはこちら

FFJCP2019記録集を発刊しました

詳細はこちら

事業報告を掲載しました。

詳細はこちら

国際フォーラムIAAO2019(2019.7.26-27東京にて開催)における若手研究者を対象とした聴講参加の公募は終了しました。

2019.4.1 一般社団法人 中外Oncology 学術振興会議は公益財団法人 東京生化学研究会CHAAO 事業に移管されました。

2019.1.26-27 FFJCP2019を開催しました。

詳細はこちら

2018.11.14 第8回JCA-CHAAO賞受賞記念講演会を開催しました。

詳細はこちら

2018.7.27-28 IAAO 2018を開催しました。

詳細はこちら

国際フォーラムIAAO2016記録集を発行しました。

詳細はこちら

抗癌剤一覧表ポスター2018年版と抗癌剤一覧表ポケット版 2018年を発刊しました。

詳細はこちら

次ページへ »

公益財団法人東京生化学研究会 CHAAO事業